ボードゲームの虜-継続的に出来る能力が高いと不労所得

ボードゲームの虜-継続的に出来る能力が高いと不労所得

30代も半ばとなり、何か新しい趣味を持ちたいなと思うようになりました。

 

 

 

もともと読書が趣味だったのですが、編集プロダクションを職場としてから読書も半分、仕事のように感じるようになってしまい、純粋に楽しめなくなっていました。まず最初に思い付いたのは釣りです。海釣りに憧れていたのです。

 

 

 

早速、釣り好きの友人に頼み船釣りへと連れていってもらいました。結果は最悪でした。

 

 

 

船酔いがひどく、本当、死ぬかと思いまいた。こんな趣味はありえない!と早々に諦め次に考えたのがボードゲームでした。前に玩具屋でボードゲームの棚を見つけてから何となく興味があったからです。早速購入したのが、『ヒューゴ』というドイツのボードゲームでした。

 

 

 

シンプルなルールながら非常に楽しく遊んでいたのでしたが、壁にぶち当たりました。一人で楽しむのには限界があったのです。

 

 

 

かと言って、一緒に遊んでくれるような友人もいません。どうしたものかと考えていたところ、世間にはボードゲームクラブなるものが存在していると耳にしました。ネットで検索をしてみると、軍前にも同じ町にボードゲームクラブが。

 

 

 

少し不安もありましたが、参加を申請。休日に出かけました。意外にも年配の方が多く、重い(難しくて時間がかかる)ボードゲームだけでなく軽い(簡単でサクッと終わる)ボードゲームまで用意されており、非常に楽しむことができました。

 

 

 

今では月1で開催されるこの集まりに参加しています。

 

 

不労所得の完全版

 

 

 

何歳からでも不労所得を得る為に努力をしてもいいんじゃないかな。

 

 

完全に不労所得を形成するのかな。

 

 

 

わりと人見知りで出不精だった自分が、毎月人の集まりに出かけるようになったことは驚くべき変化だと思います。気のせいかもしれませんが、コミニティー能力も上がったような?今後も、このボードゲームとそれを楽しむ仲間達とわいわいにぎやかに過ごしていければいいと思います。

 

 

周りの友人の中で不労所得を得れている人の特徴は【継続した努力して、結果を出せた人】これが一番の上出来かもしれない。

 

 

 

私が今後も続けていきたいことは「寺社巡り」です。私の地元には有名な神社がありますが、そのようなこともあり昔から寺社を身近に感じていました。私は主婦なので時間の空いた時は、近くの寺社にお参りに行くこともよくあります。

 

 

 

 

 

寺社巡りと言うとお年寄りのイメージがあるかもしれませんが、最近では御朱印をいただきながらお参りをするということを、テレビでよく取り上げられているように思います。お遍路さんのこともテレビで見ます。

 

 

 

私は32歳ですが、これからも各地の寺社をまわりたいと思っています。

 

 

 

もともと若い頃から寺社には興味がありましたが、私が寺社巡りに夢中になったのは数年程前だったと思います。

 

 

 

友人と偶然にお参りに行った時に、寺社の空気がすごく清々しく感じました。

 

 

 

仕事などのストレスも忘れるような感じで、暑い時期に行ったのに心地よい涼しさでした。そこから寺社の魅力に気づいていきました。

 

 

 

 

その後も有名な寺社はもちろんお参りをさせていただきましたが、偶然に見つけた寺社にふと寄ることもよくあります。寺社の歴史を感じながらお参りするのは何とも言えないです。とても神聖な感じです。

 

 

また、寺社は現在の世界とは別の空間のように思えますし、すごく落ち着くことができます。私はここに日本の良さと言うものも感じます。

 

 

 

 

先週も私は神社に参拝に行きましたが、そこには神馬もいました。なかなか神馬がいる神社は少ないのですごく良かったです。私は御朱印もいただきながらお参りをさせていただいています。

 

 

 

寺社によって御朱印は全く異なるので、御朱印をいただくのも醍醐味ではあります。今後も寺社巡りを続けながら、神聖な空気を感じつつ、落ち着いた時間を過ごしていきたいと思っています。